Summer School 2017(第2弾):参加者の保護者からの感想

2017-08-10
Kids Island News

CONTACT US

WEBからのお問合せはこちらから

お問合せフォームへ

写真をご覧ください。

参加したお子さんの保護者からいただいたアンケートです。

紙だけお渡しして、あとは自主的な提出をお願いしているのですが、写真に入りきらないくらいいただきました。

しかも、ほとんどがギッシリ書いていただいています。

ありがとうございます。心から感謝申し上げます。

 

私たちが申し上げるのもなんですが、大絶賛です(笑)。お世辞を割り引いて話半分としても嬉しいです。

私たちは今、読みながら幸せで胸がいっぱいになる時間をしみじみと味わっています。

サマースクールはやっている時も楽しいのですが、このアンケートを読む時も格別です。

 

ですので、ぜひ何名かの方を抜粋でご紹介させてください(笑)

初日は初めての環境で緊張していましたが、スクールに一歩入れば、目を輝かせ、私の存在をすっかり忘れてすぐに遊ぶことができていました。(中略)公園でのアクティビティ、クラフト作業、ダンス、歌と様々なことが盛りだくさんで、とっても内容が良いと思いました。来年もぜひ参加させていただきたいと思っています。(男子)

日を追うごとに娘がスクールになじんでいく様子が、家族でとても嬉しく思いました。曜日毎のテーマで言語を学んだり、外国の文化にも触れる経験ができたことで、本人にも少しずつ自信につながっていたように思います。室内だけでなく、屋外での水遊びで娘の心もかなり開かれたようで、また参加したいと申しております。(女子)

人見知り、場所見知りの激しい息子が毎日るんるんと朝準備する様子が衝撃でした。「東京一楽しいサマースクール」の合言葉を本当に体現されていますね。(男子)

大充実の3日間、帰宅後に楽しそうに話す娘の様子に親としても幸せを感じました。毎日お土産として持ち帰る作品も、先生方の愛情がこもったものばかりで、主人とも感激しております。色々なサマースクールを検討した中で、キッズアイランドにお願いして本当によかったです。(女子)

ご近所の日本の幼稚園のお子様だけでなく、インターへ通っているお子様や外国籍のお子様でも満足できるプログラムになっていると思います。子どもにとってやはり大切なことは「楽しむ」こと。。特に夏休みは日常生活と異なったアクティビティや遊びを体験したいものです。貴校は見事にその希望をかなえさせて下さるのでうれしいです。(女子)

毎回朝の預け時は泣いていましたが、お迎えの時はニコニコで安心していました。「東京で一番楽しいサマースクール」を全面にPRしているだけあり、企画の気合の入り方も他のスクールとは違っているように感じました。毎日変わるテーマ、それに合わせて部屋のデコレーション、多彩なアクティビティ、そして、一日の楽しさが垣間見えるお迎えの時の子どもたちの様子。先生も本当に子どもが好きなんだなというのがわかる、とても素敵でアツイ方々でした。(女子)

英語にコンプレックスを感じて嫌いというようになってしまったのですが、どうしてもいつかは必要になるので楽しんでほしいと思っておりました。思った通り楽しんで通わせていただき、本当によかったと思っています。先生方がとても楽しく盛り上げて、一緒に楽しんでくださる理想のスクールだと思いました。(男子)

とにかく毎日驚きの連続でした。ドアを開くとその先に毎日違うWonderlandが広がっていて、初日はびっくりした娘も2日目からは振り返りもせず中へ飛び込んでいきました。どんなに楽しい時間を過ごしているか用意に想像できました。(中略)。娘が毎日こんなにキラキラの笑顔だった5日間はなかったと思います。(女子)

Art&Craftsの作品はどれもクオリティが高く素晴らしかったです。お外遊びも好きなので、アウトドア→インドア、体や頭、手足を使ったゲームなどでバランスのとれたアクティビティに大満足でした。(女子)

一日ごとに明確なテーマがあり、そのテーマに合わせた世界観で部屋が装飾されており、いつもの場所なんだけど異空間に遊びに来たような感じで、入口からワクワクさせていただきました。先生方の準備に本気を感じました。心から子どもたちを楽しませようとしてくれていると思いました。他のサマースクールより少し高いかなと思っていましたが、プログラム内容、先生方の気合など、期待を大きく超えていたのでやっぱりキッズアイランドでよかったです。(男子)

おほめの言葉はまだまだたくさんいただいているのですが、この辺りで…

 

一方で、以下のようなご意見やリクエストもいただきました。これはポイントのみですが、都合の悪いことも隠さず全てお書きします(特定できないように表現を変えています)。

【 】内にスクールからの回答・コメントを付しております。こちらをもって回答とさせていただきます。

作品が大きく持ち帰りや保管に困る(1名)【スクールより:そうかもしれませんね。でも、来年からも大きいのもあると思います。すみません (^^;】

 

工作は先生はもう少し手を抜いては?(2名)【スクールより:すみません。いつもだいたいそうなってしまいます。キラキラする顔を見たくて、つい。】

歌の発表会の時、歌をうたっていなかった(2名)【スクールより:今回は作ったウクレレをもって、腰ミノつけてダンス。お披露目とお考えいただければ助かります】

もっとお勉強的要素があったらよかった。日本語が多かった(2名)【スクールより:お気持ちはよくわかります。お勉強志向の方だと物足りないかと思います。すみません】

事前にテーマがわかると嬉しかった(1名)【スクールより:ギリギリまで企画を練る関係で、事前にお教えするのはご勘弁ください】

写真販売もしくはHP掲載してほしい(1名)【スクールより:すみません、正直申し上げて、そんな余裕はございません。プライバシーの関係からも難しいです】

ランチ付や作って食べるなどがあればよかった(1名)【スクールより:アレルギーや衛生面などを踏まえて本格的な食べ物は避けています。今回も、かき氷、スイカ、ポップコーンなど、シンプルで手を入れないものに限定しています】

参加者が多すぎた(1名)【スクールより:ギリギリまでお入れしました。それでも大勢の方をお断りしたような状況でした(お断りした方、申し訳ございませんでした)】

もう一週間やってほしい。【スクールより:もう一週間するとスタッフが倒れてしまいます(笑)】

 

全ての方に満足いただくのは難しいですね。二兎を追うものは…のケースもありますし。

特にサマースクールは、通常クラスにもまして「楽しさ優先」で取り組んでいて、結果としてお母さまの意に沿わないこともあるかもしれません。

キッズアイランドならではのダイナミズムや方向性を失わない範囲で、ぜひ改善につなげていきたいと思います。

 

とは言え、今年のサマースクールは(も)本当に楽しかったです。ご参加ありがとうございました!

 

 

Summer School 2017秋はもうすぐ・・・