キッズアイランドタイムス~Nozomi編~

2021-07-07

How is everyone?

こんにちは。ユウジロウです。今日でキッズアイランド講師紹介シリーズ最終回です。

ご紹介するのは、駒沢校に勤務するバイリンガル講師のノゾミです。(大阪、枚方出身)

キッズアイランドのアドミニストレータとしてスクール管理、また様々な対応をしてくれています。電話で一度は話したことがあるかも?また、幼稚園、小学校のクラスのプログラム管理なども含め、まさに“キッズアイランドのハート(心臓部)”です!

 

それでは、

 

Q1.キッズアイランドに来る前は何をしていましたか?
Nozomi. I was a teacher. I taught English to students from babies to high school kids, sometimes parents.

 

Q2.趣味はなんですか?
N. I enjoy singing and playing piano.
※本格的トレーニングも経験しておりますので歌手になりたいというお子様がいらっしゃいましたらご相談ください!

 

Q3.好きな食べ物はなんですか?
N. I love chocolate chip cookies with milk!

 

Q4.子どもたちにどんなことをスクールで経験してもらいたいですか?
N. I studied hard to get good scores at English exams and I liked it. However, many people find it difficult and give up. I hope that I can help children to enjoy English and if they get to like English, that would be my greatest pleasure.

 

Q5. 好きな英語のワードを教えてください。
N. “Worth”
I like the line Olaf said in Frozen “Some people are worth melting for.” I like the word because it is sometimes used as an encouragement for being ourselves.

 

最後に英語上達のアドバイスをください!
N. Singing and listening to lots of English songs. I was a big fan of Disney movies. I think trying to sing along the songs was a good training for me!

 

ノゾミは私よりも年下でありますが、頼れる姉のような存在で、ついいろいろ話したりお願いしたりしてしまいまいます。他のスタッフも同じように感じていると思います。その優しい笑顔と美しい声(歌がとっても上手なんです!)、なんと言ってもその包容力にキッズアイランドが支えられています。と、これ本人的にプレッシャーになってしまってもなので、それぞれスタッフはノゾミに甘えすぎないようこれからも頑張っていきます!
子どもたちもいつも優しいノゾミのことが大好きでオフィスをノックして挨拶してからクラスに入っていくという子もいます。

キッズアイランドの思いとして自然な形で優しい大人たちに触れて欲しいというものがあります。担任だけではなく“そこにいるすべての大人が優しく子どもたちを包み込んでいる”それも私たちの大切な役割の一つだと思っています。これからも安心してお子様を預けていただけるように全ての校舎の講師一同、同じ気持ちでおりますので、何かあれば遠慮なくお声がけくださいね!

それでは、皆様引き続きお身体に気をつけてお過ごし下さい。

 

See you next time!

キッズアイランドタイムス~Minato編~